「脂肪」って『筋肉』に変わるの?

from當麻 正惟

このお腹のお肉、筋肉に変わらないかなぁ‥

そう思っている方は多いと思います。

悲報です。

率直に申し上げますと脂肪は筋肉に変わりません。

え!
いやいや嘘やん!キックボクシングスクールのヘッドラインに『脂肪を筋肉に!!』って書いてあるやん。と思ったアナタ。

セイセイセーイ。お待ちを。

今から説明(弁明?)いたしますので。下記を読み進めて下さい。

筋肉と脂肪は違う物質

よくよく考えて下さい。筋肉と脂肪は別々の物質です。変わるわけありませんよね・・・。

正確に申し上げますと

筋肉量を増やし代謝を上げ、脂肪が燃焼しやすい体を作った上で運動をして脂肪を減らすというサイクル。

筋肉量がUP⬆️すれば、脂肪量はdown⤵️

「脂肪を筋肉に!!」は
分かりやすい例えでございます。タトエ。

脂肪燃焼させる為には『有酸素運動』。
筋肉量を増やす為には『筋トレ』

キックボクシングなら両方できちゃいますよ?というお話し。

格闘家時代の過酷な減量

僕の現役時代の減量はとても過酷でした。(あ、申し遅れました。実は元プロ格闘家なんです)

減量中は

バナナを半分に切って計りに載せ、重さを計って計算しながら食べ、それを1食とする時もありました。

計量の前日にはサウナや半身浴で大量の汗を出して水分を摂取しない、所謂「水抜き」を行っていました。

飯抜き、水抜き、そして激しい練習。
そら痩せますね。当たり前です。
摂取カロリー消費カロリーの「足算引算」ですから。

4日間で5キロ落とすなんてザラでした。

そして計量が終わり、1日で5キロ戻ります。

え?と思った方

そうです。計量は前日。なんと試合の日には5キロ戻ってるのです。計量時とリングにあがった時ではまるで別人。(勿論5キロ分飲み食いした結果ですが)

短期間で体重を落とした分だけリバウンドするんです。
※リバウンドする理由等はまたのブログで詳しく。

そうなんです。

巷で噂の
3週間で8キロのダイエットに成功!!等々‥

僕の経験から言わせてもらえば100%リバウンドします。

先程申し上げました通り、期間を短く体重を一気に落とせば落とすほど、体重の戻りは早くなります。

ですから、短期間で急激な減量はご法度。
長期に渡り継続してトレーニングをし、筋肉量を増やし有酸素運動で脂肪を減らす。

何度も言います。大事なのは。『筋トレ』(代謝をあげるために、痩せやすい体を作るために)

そして『有酸素運動』

それが一緒ににできるのは‥

‥キッ・ク・ボ・ク・シ・ン・グ(ハート)

裏技なんてありません

三日坊主で諦めてしまうのではなく、継続的にトレーニングをすれば、引き締まった『美』ボディをGETできるということです。(勿論食事にも気を使いながら)

あーぁ結局運動を続けないと痩せないのか‥と思ったアナタ

もし魔法の痩せるサプリメントがあったとして、それを摂取し大幅な減量に成功したとします。

果たして楽をして手に入れたそのボディに価値はあるのでしょうか?

努力をして、汗をかいて作り上げた『美』ボディにこそ価値がある!

『筋肉は裏切らない!!』

(‥あれ?どっかで聞いたことあるな)

脂肪を筋肉に変えたいなら

キックボクシング指導のプロ、減量のプロが指導するキックボクシングスクールに体験してみたい方はこちら⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です